人食いバクテリアが過去最多の広がりをみてせいる。

名前からして恐ろしいバクテリア。発症すると手足の筋肉が急速に壊死(えし)するという本当に名前負けしない恐ろしさだ。

a22-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

人食いバクテリアで壊死性筋膜炎に感染した場合の致死率なんと30%

感染すれば、死に至る確率が30%もある。単純に10名中3人が命を落とす割合だ。
それほど恐ろしいこの感染症への対処法や対策を知っておきたい。

 

壊死性筋膜炎になるほとんどの人は、感染に対抗する免疫システムに問題を抱えた人です。例えば糖尿病や腎臓病、がん、その他の免疫を弱める慢性的な病気です。もしあなたが健康で免疫システムが正常であり、衛生やけがの管理に気を付けていれば、壊死性筋膜炎を発症することはほとんどないでしょう。

出典:CDC「Necrotizing Fasciitis」

人食いバクテリアにかかった時のサインや症状は?

この恐ろしい感染症にかかった場合の症状や特徴も抑えておこう。

 

壊死性筋膜炎の症状

この病気の症状は時々刻々と進行します。最初の症状はインフルエンザや胃腸炎などに似ているかもしれません。

初期症状は下記のようなものです

・小さいけれど痛みを伴う傷や、皮膚のひっかき傷

・高い発熱など、インフルエンザかな?と思うような症状

数時間後から数日後に、次のようなことが起こります

・痛みがあった場所に、腫れや赤みが起きてきます。腫れは通常、触ると固く感じます

・下痢および嘔吐

・皮膚に黒っぽい斑点ができ、それが、水疱に変わります

※治療せずに放っておくと、感染は体内に速やかに広がり、めまい、衰弱、混乱などの症状を引き起こす場合があります

出典:NHS Choises「Necrotising fasciitis 」

上記のような症状が出た場合は早急に病院に行って相談しよう。
人食いバクテリアに食われる前に、退治しよう。

 

人食いバクテリアの広がりに対するネットの反応

About The Author

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)